足のしびれに自分でできる筋膜セラピー!

2017年12月18日

今だけ!6名まで!初回限定特別割引実施中!

 

こんにちは!

 

前回のブログで、足の指をしっかり動かせなかったあなたに、今日は足の筋膜セラピーのやり方をご紹介します。

 

足のグーパーがやりづらい方は、足の骨がひとかたまりに固まってしまっています。

 

本来は動く足の指が使われていないと、いつも重心が後ろにあり、腰痛になりやすい、転びやすいなどのリスクがあります。

 

また、使わない場所は血行不良になり、むくみシビレの原因にもなります。

 

でも、大丈夫!

 

自分でできる筋膜セラピーで、足の機能はかなり改善します。

 

 

足の指の骨をよくイメージして骨と骨の間を分けるように筋膜セラピーしていきましょう!

 

 

まずはウォーミングアップ。

 

足の指先、指の間を皮膚をずらすようにしてマッサージします。。

 

普段動かさない指の間に手をいれるのは大変ですが、丁寧に触って皮膚を動かすことで、筋膜を緩めていきます。

 

筋膜ずらしのやりかたはこちら

 

 

次にそのまま足の甲のほうまで、指の骨の間を分けるように動かしていきます。

 

 

ポイントは皮膚を軽く押さえてずらすように動かすこと。

 

強く押す必要はありません。

 

だんだん皮膚が動きやすく感じてきましたか?

 

ひとかたまりに固まっていた組織が緩んでくると、さっきよりも皮膚が動ける範囲が大きくなってきます。

 

それを感じたら次は骨を動かして見ましょう!

 

まずは隣り合った指を上下に動かします。

 

すべての指を順番に動かしましょう。

 

 

 

次は足の甲の指の骨を挟むように持ち、上下に動かして行きます。

 

指の時と同じように、足の甲の骨をイメージして、隣同士の指を手前と奥に動かします。

 

 

 

ここがしっかり動くようになることで、足の指の機能が格段に上がります。

 

すべての指の間を丁寧に動かしていきましょう。

 

動きづらい場所があったら、少し筋膜を動かしてから、骨を動かすを繰り返してみましょう!

 

 

さあ、片足が終わったらグーパーして足の動きやすさを体感してください。

 

 

どうですか?

 

足が生き返った感じがしますよね?

 

そのまま歩いてみると、左右の差が歴然だと思います。

 

そのままでは歩きづらいので必ず両足やりましょう!

 

毎日続けることで、しびれやむくみが改善している方がたくさんいます。

 

足の機能が上がると歩きも速くなり、ふらつきも減ります。

 

まずは2週間続けてみてください。

 

 

見事にグーパーできるようになったらFacebookに写真を送ってくださいね!

 

おまちしています。

 

 

ブログは定期的にFacebookにアップしています。

よかったらFacebookページにいいね!お願いします!

↓↓↓

さくら治療院 腰痛トレーニング研究所Facebookページ

 

 

痛くて歩けない、通院できない方。健康保険を使って自宅で治療が受けられます!