本文へスキップ

治療を受けるには/料金 【腰痛トレーニング研究所】 東京都新宿区四谷

電話でのお問い合わせは03-6457-8616

東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301

治療を受けるには/料金

腰痛トレーニングプログラムをお受けになりたい方は、こちらのページの内容を良くお読みください。

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム 3つの方法

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムを受けるには、3つの方法があります。

  1. 治し方を教わる=腰痛・坐骨神経痛セルフケアプログラム
  2. 治療を受ける=腰痛・坐骨神経痛セラピープログラム
  3. DVDを買う=DVDを購入して自分でセルフケアをおこなう

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムを受けるには

まずはお電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

※スマートフォンからはボタンタップでTELできます。

お電話受付:10:30〜17:00
24時間受付お問い合わせフォームはこちら

※ 施術中などで電話に出られない場合がございます。その際は留守電にご伝言を残していただけましたら、折り返しご連絡をさせていただきます。

腰痛・坐骨神経痛セルフケアプログラム


トレーニングやセルフケアの方法を覚えて、自分で腰痛・坐骨神経痛を治すプログラムです。

  • 腰痛・坐骨神経痛を改善する体幹インナーマッスルトレーニングや、トリガーポイントを改善するセルフケアを指導します。
  • 『自宅で出来る!腰痛トレーニングDVD』(定価14,800円)付。
  • 基本は1回(70〜80分)ですが、回数を追加することもできます。
  • 比較的症状の軽い方向けのプログラムです。


【指導内容】
・体幹インナーマッスルトレーニング
・セルフストレッチ
・トリガーポイントセルフリリース
※『自宅で出来る!腰痛トレーニングDVD』付

ご注意)
・症状や身体の状態によっては、セルフケアプログラムに適さない場合がございます。
・セルフケアプログラムをお受けいただけない、または他のプログラムをお勧めする場合もございます。

腰痛・坐骨神経痛セラピープログラム


通院して治療や指導を受けながら、自宅でトレーニングをおこなうプログラムです。

  • 腰痛・坐骨神経痛を改善するトリガーポイント治療や、体幹インナーマッスルトレーニングの指導などをおこないます。
  • 基本は8回プログラムですが、1回ずつ受ける、または回数を追加することもできます。
  • 比較的症状の重い方、経過の長い方、手術をすすめられている方など向けのプログラムです。


【内容】
・トリガーポイント、筋膜リリースなどの施術治療
・体幹インナーマッスルトレーニング指導
・セルフストレッチ指導
・トリガーポイントセルフリリース指導

腰痛・坐骨神経痛セラピープログラムの流れ

はじめに初回カウンセリングにお越しいただき、症状やお身体の状態を確認し、腰痛・坐骨神経痛セラピープログラムをおこなえるかどうかご相談をいたします。
※症状やお身体の状態やその他の理由により、お受けいただけない場合もございます。

Flowchart.png

腰痛・坐骨神経痛セラピープログラムが適応できると判断できましたら、プログラム(トレーニング&治療)をスタートします。プログラムは必要な場合回数の追加ができます。

一旦プログラムが終了した後に定期的にメンテナンスをしたい場合などは、アフターメンテナンスとして治療を受けることができます。

腰痛トレーニングプログラム 料金 (H29年11月14日改定)

今だけ!初回特別割引。
セルフケアプログラム1回目が15,000円!
セラピープログラムの初回カウンセリングが1,000円でお受けいただけます!


※料金は税別です。
※所要時間はおおよその目安です。
※所要時間には問診、カウンセリング、トレーニング指導、施術治療などが含まれます。
※トレーニングをしますので動きやすい服装でお越しいただくか、お着替えなどをご持参ください。

お支払いについて

◆お支払いは現金にてお願いいたします。クレジットカードなどはお使いいただけません。。


診療スケジュール

腰痛トレーニングプログラムの診療スケジュールは以下のとおりです。

月〜土曜日
10:30〜17:00(最終受付)
日曜・祝日
不定期に診療しています

ご予約・お問い合わせ

お電話やメールでお気軽にお問い合わせください。


※スマートフォンからはボタンタップでTELできます
お電話受付:10:30〜17:00

24時間受付お問い合わせフォームはこちら

※ 施術中などで電話に出られない場合がございます。その際は留守電にご伝言を残していただけましたら、折り返しご連絡をさせていただきます。

初回カウンセリング


腰痛・坐骨神経痛セラピープログラムをご希望の方は、まずこの初回カウンセリングをご予約ください。
初回カウンセリングでは、次のようなカウンセリングや各種チェックをおこない、基本的な施術やエクササイズなどをおこなってセラピープログラムが適応できるか判断します。

問診・カウンセリング
重篤な症状の有無(トリアージ)、症状の経過、現在の治療状況、既往歴・持病の有無、運動歴、日常生活の状況、食事栄養、心理状態、痛みに対する考え方や行動
姿勢・動作チェック
姿勢・身体の歪み、柔軟性、痛みの起こる動作
触診
筋緊張、組織の癒着、トリガーポイント
施術
トリガーポイント治療、組織間リリース、深部加温治療、ストレッチ
エクササイズ(運動療法)
呼吸法、インナーマッスルトレーニング、 コアスタビライゼーショントレーニング、骨盤安定化運動

初回カウンセリングでセラピートレーニングプログラムに適さないと判明する場合もありますので、その点はご承知おきください。

セラピープログラムをお受けになる場合は、回数はどのくらい必要か、スケジュールはどのようにするか、などを担当者と相談の上決めていきます。 初回カウンセリングの所要時間は、おおよそ70〜90分ほどです。


体幹インナーマッスルトレーニング指導/筋膜治療・トリガーポイント治療

【体幹インナーマッスルトレーニング指導】

詳しくはこちらのページもご覧ください。
【腰痛・坐骨神経痛を改善する体幹インナーマッスルトレーニング】

【筋膜治療・トリガーポイント治療】

詳しくはこちらのページもご覧ください。
【腰痛・坐骨神経痛のトリガーポイント治療】

腰痛・坐骨神経痛セラピープログラム


初回カウンセリングを受けて、セラピープログラムが適応できると判断できましたら、8回〜12回のプログラムを開始します。1回ずつお受けいただくこともできます。

一人ひとりの症状や体力レベルに応じ、最適なエクササイズを選んで指導をおこないます。数週間かけて、脳-神経-筋のシステムを再構成するトレーニングをおこない、運動感覚と筋肉感覚を刺激して、体の機能を回復していきます。
1回のセッションの所要時間は、おおよそ50〜60分、または70〜90分です。 カウンセリングやヒアリング、施術治療、エクササイズ(運動療法)をおこないます。

症状によっては12回以上必要な場合がありますが、その場合でも引き続き治療を継続することができます。ほとんどの方が8〜12回程度で症状が改善し、プログラムを終了します。

1回当たりどのくらいの時間が良いか、何回くらい必要となるかは、症状が始まってからの期間、症状の経過や現在の状態、年齢、体力、持病や既往歴、運動歴、労働時間や睡眠、食事や栄養バランス、心理状態やストレス、痛みに対する考え方や行動、治療やトレーニングに対する反応性、などにより変わってきます。

必要な回数のおおよその目安は以下のとおりです。

〜5回
◆ 発症から3カ月以上6カ月未満
◆ 痛みやしびれはあるが、日常生活に大きな支障はない
◆ 特定の動作や姿勢、作業、運動などで症状がおこるが、それ以外では症状はおこらない
◆ 鎮痛剤や湿布などで一時的に症状がやわらぐ
◆ マッサージなどで一時的に症状がやわらぐ
◆ 普段も良く運動やスポーツをおこなう
◆ その他
〜8回
◆ 発症から6カ月以上1年未満
◆ 痛みやシビレなどの症状は、膝より上までの範囲
◆ 痛みやしびれが強く、日常生活に支障がある
◆ 椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の診断は受けたが、手術をするほどではない
◆ 病院で検査を受けたけれどが背骨には異常がない
◆ 鎮痛剤や湿布を処方されたが効果がない
◆ 病院などで筋トレなどの保存療法をすすめられた
◆ ゴルフなどのスポーツの後に症状が悪化する
◆ 比較的体力がある
◆ 腰痛や坐骨神経痛以外の体調は比較的良好だ
◆ その他
〜12回
◆ 発症から1年以上経過している
◆ 膝から下にまで痛みやシビレの症状がある
◆ いわゆる間欠性跛行の症状がある

◆ 2か所以上の離れた部位に、痛みやシビレなどの症状がある
◆ 椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の手術をすすめられている
◆ 椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の手術を受けた
◆ 強い鎮痛剤やブロック注射も効果がない
◆ 横になって寝ていても、寝返りなどで痛みが出る
◆ 座った後に腰が伸びず、まっすぐ立ち上がれない
◆ 運動やスポーツなどの経験があまりない
◆ 体力が弱い方だ
◆ 腰痛や坐骨神経痛以外にも持病を抱えている
◆ 強いストレスの影響がある
◆ その他
13回以上
◆ 発症から数年〜数十年経過している
高齢(70歳以上)
骨や関節の変形がみられる
骨粗しょう症や脊椎圧迫骨折の既往がある
体力の低下やロコモティブシンドロームがみられる
腰痛や坐骨神経痛以外にも複数の持病を抱えている
過労や強いストレスが継続している
◆ その他、上記〜12回の目安に該当する項目が複数ある

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムをおすすめできない方

次のような症状や条件に当てはまる方は、腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムをおすすめできません。

  • 触っても感覚が全くない、力が入らない、踏ん張れずに転んでしまう、などの麻痺の症状がある
  • 尿や便が出ずらい、または漏らしてしまうなどの膀胱直腸障害がある
  • 日常的に車いすや歩行器などを使用している
  • 80歳以上の方
  • 極度の肥満の方
  • うつ病などの精神疾患で現在も通院治療中、服薬中の方
  • 聴覚障害や外国の方などで日本語での会話がスムーズにできない方
  • 他の患者さんの迷惑になると判断される場合


これらの症状や条件に当てはまる方は、事前にお問い合わせ、ご相談ください。


ご予約・お問い合わせ

お電話やメールでお気軽にお問い合わせください。


※スマートフォンからはボタンタップでTELできます
お電話受付:10:30〜17:00

24時間受付お問い合わせフォームはこちら

※ 施術中などで電話に出られない場合がございます。その際は留守電にご伝言を残していただけましたら、折り返しご連絡をさせていただきます。

アクセス

※ご注意:グーグルマップのナビを使用すると、所在地ビルの裏側に案内されてしまいますが、ビルの入り口は表の大通り(新宿通り)側にありますのでご注意ください。

腰痛トレーニング研究所/さくら治療院
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301

店舗外観

電車の場合

東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅より、新宿方面からは4番出口、池袋方面からは1番出口を出て、新宿通りを四ツ谷駅方面に向かい徒歩3分。3番出口は現在工事中で利用できませんのでご注意ください。
JR・東京メトロ四ツ谷駅より、新宿通りを四谷三丁目方面に向かい徒歩7分。

自動車の場合

近隣のコインパーキングなどをご利用ください。