太ももの外側の痛みやしびれ、本当の原因は?

2018年7月29日

今だけ!初回限定特別割引実施中!

お尻から太ももの外側にかけて
しびれたり、強い痛みを感じたり、激痛で歩くのもつらい・・・。

病院に行ってX線やMRIなどの検査をしたら、
背骨や椎間板の変形などが見つかり、
それが神経を圧迫して痛みやしびれがおきていると説明されたり、

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、
腰椎すべり症などによる坐骨神経痛と
診断されるかもしれません…。

 

ちょっと待った~~~!

 

実は、背骨や神経と関係なく、
太ももの外側に痛みやしびれをおこす原因が
もうひとつあります。

 

それは・・・、

 

筋肉です!

 

こんにちは。
腰痛トレーニング研究所の川口と申します。

もしあなたがこのような
太ももの外側の痛みやしびれで
つらい思いをされているなら
ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

 

きっと助けになれると思います。

 

まずは以下の図をみてください。

 

 

あなたの痛みやしびれは、
この図の赤い範囲で示されているような
パターンで出ているのではありませんか?

 

これはこり固まった筋肉(トリガーポイント)による
痛みやしびれの典型的なパターンです。

 

背骨や神経とは全く関係なく、
筋肉自体からこのような範囲に痛みやしびれが
出ることがあるのです。

 

トリガーポイントとは?
↓くわしくはこちらのページをご覧ください。↓

 

当研究所には、
このような太もも外側の痛みやしびれで
歩行もままならない、というような患者さんが
たくさん訪ねてこられます。

 

皆さん病院では、

脊柱管狭窄症
椎間板ヘルニア
腰椎すべり症
坐骨神経痛
外側大腿皮神経痛(がいそくだいたいひしんけいつう)

などの診断を受けられています。

 

鎮痛剤や湿布などのお薬を処方されたり、
ブロック注射などをおこなったりされますが、
ほとんどの場合あまり効かず、
治らなければ手術、と言われたりして、
とてもつらく不安な思いをされています。

 

でもご安心ください!

 

このような症状は、

【腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム】

改善することができます。

 

【腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム】について
↓くわしくはこちらをご覧ください↓

 

【腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム】に
ご興味がおありでしたら、今すぐお問い合わせください。

 

スマートフォンはこのボタンを押すと電話できます。

受付時間:月~土10:30~17:00 日曜祝日休診

 

実際に【腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム】で
良くなられた最近の事例では、こんな方がいらっしゃいます。

 

坂本さん(50代、男性、飲食店経営)は、
ゴルフから帰ると左太ももの痛みを感じました。

その日寝る時はそこまでひどくありませんでしたが、
翌朝には激痛で目が覚め、起き上がるのに悶絶し、
立ったは良いが歩くのもままならなくなってしまいました。

たまらず病院に行くとMRI検査をおこなわれ、
脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断されました。

痛み止めや湿布を処方されましたが、ほとんど効きません。

ついには横になって寝ることもできなくなり、
夜はソファーに座って仮眠をとるような状態になってしまいました。

 

なんとか治す方法はないか?
色々調べる中で当研究所を知り、
訪ねてこられました。

 

坂本さんが初めて来院されたときは、
杖を使ってやっとこさ歩けるような状態。

待合のソファーに座るのがやっとで、
治療ベットに横になるのすら激痛でした。

横になることができないので、
時には座ったままで治療をしなければならないことすらありました。

 

坂本さんの症状は典型的なトリガーポイントのパターンで、
主に外側広筋という太ももの外側の筋肉のトリガーポイントが原因でした。

 

外側広筋のトリガーポイント

 

施術により、トリガーポイントをゆるめつつ、
トレーニングで筋肉を回復させていく。

週1回程度通院していただきながら治療をおこない、
自宅でもエクササイズを続けていただきます。

この治療を1カ月半ほど繰り返すと、杖を使わずに歩けるようになり、
8回の基本プログラムを終了した時には、日常生活に全く支障はなく、
ゴルフを再開するまでに回復しました。

 

『あの激痛はいったいなんだったんだろう?』

 

坂本さんはそんな言葉を残して、笑顔で帰って行かれましたが、
治ったあとは、皆さんそんな感想を抱かれます。

 

もしあなたがこのような太ももの外側の痛みやしびれで
つらい思いをされているようでしたら、

ぜひお気軽にご相談ください。

 

スマートフォンはこのボタンを押すと電話できます。

受付時間:月~土10:30~17:00 日曜祝日休診

 

【腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラム】について
↓くわしくはこちらをご覧ください↓

今だけ!初回限定特別割引実施中!