坐骨神経痛が治る期間

2018年10月4日

今だけ!初回限定特別割引実施中!

◆短期間で良くなるケースと慢性化するケースに分かれる
◆薬や注射が効くと早く治る
◆手術をしても早く良くなるとは限らない
◆慢性化した場合は、自然に治ることは少ない
◆早く治すには運動がポイント

腰やお尻あたりから足にかけての痛みやしびれ。本当につらいですよね。

病院に行くと“坐骨神経痛”と診断され、MRIなどで検査をすると椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症腰椎すべり症などが見つかるかもしれません。

坐骨神経痛は、比較的早く治る場合もあれば、なかなか治らず慢性化してしまうことも少なくありません。

『この痛みやしびれはどのくらいで治るんだろう?』
『どうしたら早く治るんだろう?』
『坐骨神経痛を治すためによい方法はないんだろうか?』

自然とそんな疑問、不安が沸き起こるでしょう。
今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。

この記事を書いた人

腰痛トレーニング研究所/さくら治療院
院長 川口陽海

坐骨神経痛の一般的な経過

坐骨神経痛の経過については有用な研究データがあまりないようです。

そのため、一概にどれくらいで治るということは言えませんが、私が今まで見聞きしたケースをもとに考えると、比較的短期間で治るケースと、慢性化してしまい数年にわたって治らずつらい思いをしてしまうケースと、2つに分かれるように思います。

短期間で治るケース

病院で“坐骨神経痛”と診断されると、まずは鎮痛や血行促進を目的として薬が処方され、『しばらく様子をみましょう』となります。
だいたい2週間から1カ月程度の分量を処方されることが多いようです。

早い場合は、薬が良く効いて1~数週間程度で治っていくケースがあります。

薬と同時にリハビリで牽引や電気治療などに通ってくださいと言われる場合もあります。が、『牽引や電気で良くなった』という話しは、正直言ってあまり聞きません。

薬が効かない場合は、硬膜外ブロックや神経根ブロックなど、鎮痛を目的とした注射による治療をおこなうことがあります。

ブロック注射で劇的に良くなるケースもあります。
しかし『注射をしても全く効かない』という話しもそれ以上に聞きます。

以上のように、薬や注射が良く効く場合は、短期間で治っていきます。

慢性化してしまうケース

薬や注射が効かない場合、医療機関での治療としては、牽引や電気治療やマッサージなどの物理療法を続けるか、または原因に応じた手術をおこなうか、という選択になります。

先ほども書いた通り、『牽引や電気で良くなった』という話しは、正直言ってあまり聞きません。

そうすると手術をするかどうか?ということになりますが、ほとんどの方は差し迫った事情がなければ手術は選択されません。

ここから、いくつもの病院を渡り歩いたりするいわゆるドクターショッピングや、鍼灸や整体などの民間療法を探したり、健康食品やサプリメントを頼ったり、ということを繰り返しながら慢性化していくことが多いようです。

いくつも病院や治療院を訪ね歩く中で、その患者さんにあった治療が見つかると治っていくことでしょう。

しかしなかなかあった治療が見つからず、数年から十数年にわたって痛みやしびれに悩まされてしまう場合も少なくありません。

再発してしまうケース

一度短期間で治ったけれど、またすぐに、あるいは数カ月から数年後に痛みやしびれが再発してしまう場合もあります。

再発してもまたすぐ治り、でもまた再発してしまう、といった再発を繰り返してしまうケースや、何度か再発を繰り返すたびに治ってはいたが、そのうちついに慢性化してしまった、というようなケースもあります。

手術をしたら早く治るのか?

ほとんどの坐骨神経痛患者さんは手術をしたがらないと思いますが、手術をしてでも一刻でも早く治したいという方も中にはいらっしゃいます。

また次のような場合は手術を検討する必要があるかもしれません。

  1. 膀胱直腸障害や筋麻痺、馬尾症候群などの神経症状があらわれている
  2. 非常に強い痛みが続いていて、日常生活に多大な支障がある
  3. 民間療法なども含めてあらゆる治療を試したが、あまり効果がない

とくに1の場合は、緊急に手術をおこなわなければならない場合もあります。

手術をしたらすぐ良くなるのか?というと、残念ながら一概には言えません。結果として3つのパターンに分かれるようです。

  1. 劇的に痛みやしびれがなくなる
  2. 強い痛みは治ったが、しびれや少しの痛みなどが残る
  3. あまり効果がない

BやCの場合は、結果的に手術をしても症状が続き、慢性化してしまいます。

Bの場合、痛みは治ってもしびれは残りやすい傾向があります。
またCの場合、まれにではありますが、かえって悪化してしまう場合すらあります。

Aの場合、そのまま全く再発もなく治る方もいます。しかし数カ月から数年後に再発してしまったり、最初の症状とは違うところに痛みやしびれが出てきたりすることもあるようです。

坐骨神経痛は自然治癒するか?

軽い症状なら、自然に治ることもあるようです。その程度の症状でしたら病院にもいかずに済むかもしれません。

しかし、とくに慢性化してしまった場合、そこから『自然に治った』というような話はあまり聞きませんので、そのようなケースは少ないように思います。

腰痛トレーニング研究所での平均的な回復期間

以上、私が直接見聞きしたケースをもとに、坐骨神経痛が治る期間についてお伝えしました。

私の腰痛トレーニング研究所にも、坐骨神経痛と診断されて来院される患者さんがたくさんいらっしゃいますが、こちらでおこなっている腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムでは、平均2ヶ月前後で日常生活に支障がなくなる程度に回復しています。

これは原因や経過年数、年齢や性別にかかわらずの平均的な期間です。

椎間板ヘルニアの方もいれば脊柱管狭窄症の方もいらっしゃいますし、症状が出てから数カ月程度のかたもいれば、十数年あらゆる治療を試したけど治らなかったという方もいらっしゃいます。
80代の方もいれば中学生もいます。男女比はほぼ半々です。

そういった方々すべての平均で2カ月前後で日常生活に支障がない程度に回復しているのです。

もちろん100%の方に効く特効薬ではありませんが、おおよそ8~9割程度の方に効果がみられています。また再発も少ないです。

運動がポイント

腰痛トレーニング研究所腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムが、他の医療機関や治療院などでおこなう治療と大きく違うところは、積極的に運動をおこなうことです。

受身の治療だけをいくら受けていても、慢性の坐骨神経痛は良くなりません。

ストレッチや筋力トレーニングなどを積極的におこなうことが、坐骨神経痛を治す早道です。

しかし、

『どんな運動をどのくらいおこなったら良いのかわからない…』
『運動して悪化したらいやだな…』
『痛くて運動なんてできない…』

ということも多いですよね。

そんな時はやはり専門家の助けを借りるのがベストです。

腰痛トレーニング研究所腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムは、一人ひとりの症状にあった運動指導をおこないます。

くわしくは以下のページをご覧ください。

腰痛・坐骨神経痛トレーニングプログラムについて、お問い合わせ、ご相談は、↓こちらまでお気軽にお問い合わせください↓

スマートフォンはこのボタンを押すと電話できます。

受付時間:月~土10:30~17:00 日曜祝日休診

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)とは、人の体においてさまざまな原因により、坐骨神経が刺激されることに起因する神経痛。あくまで症状であり、病名ではない。
引用元 坐骨神経痛 – Wikipedia

坐骨神経痛の原因

原因はさまざまであり、坐骨神経の圧迫、脊椎神経根の圧迫、梨状筋症候群、腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などが原因とされている。
引用元 坐骨神経痛 – Wikipedia

はっきりした原因がなく、原因不明で症状が起こることもあります。

坐骨神経痛の症状

主に坐骨神経の走行に沿って、殿部(お尻)、大腿部、膝窩(膝の裏)、ふくらはぎ、脛(すね)、足底(足の裏)、足趾(足のゆび)、などに痛みやしびれ、違和感、筋肉のはりやこわばり、などがおこります。

また間欠性跛行といって、歩くと段々痛みやしびれがひどくなって歩けなくなるけれど、しゃがんだり前かがみの姿勢などで少し休むとまた歩けるようになる、という歩行障害の症状がおこることもあります。

坐骨神経痛の治療

医療機関での坐骨神経痛に対する一般的な治療としては、大きくわけると保存療法と手術の2つの方法があります。

保存療法

坐骨神経痛の保存療法には、①安静、②薬物療法(服薬・注射・点滴など)、③物理療法(電気・温熱・マッサージなど)、④装具(コルセットなど)、⑤リハビリ(ストレッチ・トレーニングなど)、などがあります。

手術

主に坐骨神経への圧迫を取り除く(除圧)目的で、手術が行われます。

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症など、原因疾患やその状態によって適した手術法を選択します。

とくに、膀胱直腸障害や筋麻痺などの重篤な症状がみられる場合は、速やかに手術を行わなければならない場合があります。

お問い合わせ、ご相談

坐骨神経痛の治療について、お問い合わせやご相談は
↓こちらまでお気軽にお問い合わせください↓

スマートフォンはこのボタンを押すと電話できます。

受付時間:月~土10:30~17:00 日曜祝日休診

今だけ!初回限定特別割引実施中!